「#うちで過ごそう」—おうちライフが教えてくれたこと

週末#うちで過ごそうということで、

年末張りの掃除をしたり、

昔買ってそのままにしていた本を読んだり、

読み返したりしながら、

Amazonミュージックの

AIのアレクサに選曲をお願いしたりしているうち、

マイケルジャクソンにたどりついたのです。

 

  

マイケルジャクソンといえば、

世界や平和や子どもについての歌が多かったなぁ・・・

今も生きていたら、

ものすごい装置で自分の身を守っているだろうなぁ・・・(笑)

巨額の寄付をしてそうだな・・(笑)

なんて考えたり(笑)

  

We are the world…

なつかしぃ・・・

 

Heal the world・・・

ってあったなぁ・・・

 

Heal the world!

そうだ!

「アレクサ、

Heal the world かけて!」

 

 (アレクサの声↓

「マイケルジャクソンノheal the world デスネ?」)

  

懐かしく聴いているうち、

どんな歌だったけ??

 

で、

 

訳詞を検索していて、

「マイケルと読書と・・・」

https://mjswords.blogspot.com/2018/11/heal-world.html

にたどりつきました♪

  

すごくいい感じな訳詞☺

(他の訳詞もめちゃ気になるHP!)

  

その中で、

みんな自分たちにとって、何がもっと良い世界なのかがわかれば、みんなの力で世界をもっと良い場所にすることが考えられるんじゃない。

So that they…they, they know What’s a better world for them,

and think they can make it a better place.”

https://mjswords.blogspot.com/2018/11/heal-world.html

目に留まった歌詞がありました。

  

  

「何がもっと良い世界なのかがわかれば—–」

何がもっと良い世界

これまでのあなたなら、

どう答えていましたか?

  

これまでの私なら…

健康な自分と健康な家族と過ごすこと

良い仕事をすることが、

良い世界でした。

   

今回の新型コロナウィルスの一件が起きる前と後では、

答えは少し違うのではないでしょうか。

 

ぎりぎりの局面を迎えた時しかわからないこと

   

人はぎりぎりの局面を迎えた時に、

わかることがあるように思います。

  

普段頭の中でわかっていることであっても

その体験をしなければ

わからないことなのです。

  

ぎりぎりの局面で実感を伴って

わかることとは

何でしょう?

  

大切なものは目にみえないといいますが

目にはみえない本当の幸せが何かが

実感を伴ってわかること

がありますね。

   

 「何がもっとよい世界?」

  

今、あなただったら、

この問いかけにどう答えますか?

  

 

私は今なら迷うことなく

地球上で生きる人々へ

癒しがもたらされること

   

です。

 

  

うちで過ごすこととHeal the worldは

実は繋がっていることなんですよね。

  

 

#うちで過ごそう

#おうちライフ

   

価値あるおうちライフを

より価値あるものとなるような

体験の場を

私なりに作れたらいいな・・・

と思っています✨

  

 

またお会いしましょう☺

++++++

もちの木心理セラピールーム別府

Follow me!