PDCAが回る理由、回らない理由

質問です。

「あなたは、PDCAを知っていますか?」

「そして、PDCAを回せていますか?」

  

働き方改革の推進にあたり、

PDCAというワードが一般化してきました。

  

一方で、PDCAという言葉だけが独り歩きしていて、

どう使うべきかを迷っている・・

というお声をよくお聞きするのです。

 

使い方の方は、まだ一般化していないようです。

今日はそんなお話です。

○○○が抜けたままだと回らないPDCA

 

PDCAとは、Plan計画➡実績Do➡評価Check➡改善・行動Action

さて、

あなたは回せていますか?

 

「ん~Pに時間かかってね、、」

 

「Cのところが難しくてね・・・」

 

「いやいやばっちり回せていますよ!」

という方もいれば

「そもそもPDCAの使い方がわからない」

なんて方もいるかもしれません。

  

PDCAノートの岡村拓朗さん

 

先日、PDCAノートの著者、

岡村拓朗さんの講演会に出かけてまいりました。

 

 

実は同じ方眼ノートトレーナー仲間なのです♪

  

そんな岡村さんが福岡に来られるとのことで、

スタッフ係で参加して参りました♪

講演会で、強調されたこととして、

「ゴールなきPDCAは、必ず方向性を見失う」

とのことでした。

あなたはPDCAをする前にゴールを決めていますか?

そして著書の中で、こう語られています。

1.紙の上などで物理的に目に見える形になっていること

2.目標そのものが目に見える。何をしているか様子・状態がイメージできること

自分を劇的に成長させる!PDCAノートより

イメージできるよう、見える化するって

やはり大切なのですね♪

  

では、何のPDCAを回すのか?

  

これまでやっていたことを、「PDCAで回して!」と言われても

何をPDCAするのかがわからなければ、

サイクル化(習慣化)しないように思います。

  

岡村さんも言われるように、PDCAをする前に

Gをつけることが、大前提ということになりますね。

  

例えば、

自分のスケジュール管理なのか

自分のプライベートの目標についてなのか

自分が担当する業務の○○についてなのか

PDCAはいくつも存在して良いのです。

 

今日からは早速、GOAL設定➡PDCAを、より意識してみたいと思います。

そんなG-PDCAを、見える化し、仕組化するのに

おすすめの講座を毎月開催♪

あなたのPDCAにお役に立つはずです!

++++++

『PDCAを仕組化して、PDCAと仲良しになる♪』

方眼ノート1dayベーシック講座@大分(別府)

詳しくはこちらからhttps://peraichi.com/landing_pages/view/hougannote1dayoita

Follow me!