今日の心のポジション「有無相生(うむそうせい)」

今日のこころのポジションは、「有無相生(うむそうせい)」です。

「有無相生」は、読んで字の如く、有と無とが互いに生じ合っている様子をあらわしています。”有”があるからこそ”無”があり、”無”があるからこそ”有”があるという相対的な関係を意味しています。

 

 

わたしたちは、仕事や人間関係において、壁にぶち当たった時、何かうまくいかなくなったと時、原因と思ったことから、頭が離れなくなることがあります。

そんな時、客観的な視点に立って、全体を見渡せば、両者あってのこと、、相互の関係の中で、生じたこと、、そんなことに気づかされます。

相対的であるものを、絶対的であるかのように錯覚してしまう、人間の愚かさを警鐘した言葉なのです。

 

東洋医学では、陰と陽。
昨今では、ワークライフバランス。

身の回りに起きていること、世の中を見渡せば、有無相生に溢れています。私自身の座右の銘でもある有無相生。

起きていることは、「お互いに生じあっていること」を再認識し、今日一日を過ごそうと思います。

※有無相生は『有無相生ず(うむあいしょうず)』と読むこともある。
[出典] 『老子』の『有無相生じ、難易相成る(うむあいしょうじ、なんいあいなる)』から。

???

今日も良い一日を?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です